月刊Kacce(かっせ)8月号<通巻404号>を発行しました!

Kacce8月号

明日からは8月です。夏休みの旅行やお出かけに行かれる方も多いのではないでしょうか。

Kacce8月号では、板橋区にある熱帯環境植物館を取材してきました!
熱帯雨林が再現されたような館内は、近所でジャングル体験ができる不思議なスポット。
水族館も充実していて、一番の人気はエイの餌やりタイム♪ お子さんの自由研究のネタもたくさんありそうですよ〜

そして恒例の「終活」特集。
「まだまだそんなの関係ない」「縁起でもない」なんて言わずに…
いざという時にトラブルを避けるための心構えや準備は、元気なうちから。

読者プレゼントのご応募もお待ちしています!

“俺の”とやま取材旅! 〜歴史と文化の街・富山〜

富山城天守閣

※この投稿は、月刊Kacce2017年7月号掲載記事の再編集です。

創刊40周年を迎えた富山市のタウン誌「月刊グッドラックとやま」さんから、「富山を全国にアピールせよ!」との指令を受け、他のタウン誌やWebメディアの編集者とともに、Kacce編集室唯一の男性スタッフM・Kが富山へ行ってきました♪

続きを読む

月刊Kacce(かっせ)7月号<通巻403号>を発行しました!

Kacce7月号

梅雨空ですっきりしない日が続いていますが、Kacce7月号で夏気分を先取りしませんか?

恒例の「楽しい夏!ど〜んとプレゼント」も今年で34回目。

地元の映画館やプールや美術館、ランチバイキングなど、合計65組130名様にプレゼントしちゃいます!どしどしご応募くださいね。
ウェブの応募は こちら から!

特集は、昭和10年代〜50年代のモノクロ写真満載の写真集を発行した 板橋区赤塚新町の“オヤジ”たち 、そして、Kacce編集室スタッフM.K.の 富山の取材旅 の2本です。

Kacceを読んだ感想や要望なども、ぜひお寄せください。
待ってま〜す♪

中井祐樹さんインタビュー – 「日本柔術界の父」が語る!自在に動ける体づくりのポイントとは?

中井祐樹さん アップ

※この投稿は、月刊Kacce2017年6月号掲載記事の再編集です。

練馬に「日本柔術界の父」「世界に誇れる柔術家」と呼ばれる伝説の格闘家、中井祐樹さんが在住しているのをご存じですか?

日々自らの体と向き合う中井さんに、ブラジリアン柔術の魅力と、健康な体を維持するコツを聞きました。

続きを読む

Kacce6月号(通巻402号)を発行しました!

Kacce6月号

★Kacce6月号(第402号)発行しました!

真夏のような暑さの日もあり、だんだんと薄着になるこの季節。

Kacce編集室にも約1名、ダイエット中のスタッフがいますが、本格的な夏に向けての体づくりを真剣に考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな体づくりについて、「日本柔術界の父」と呼ばれる伝説の格闘家・中井祐樹さんにお話をお聞きしました。

V6の岡田准一さんと映画で共演もされた、こんなスゴイ人が練馬区にいたなんて!格闘技に興味がある方もない方も、ぜひ読んでみてくださいね♪

そしてもう1つの特集は、板橋区にある絵本専門の製本会社「多田製本」さんの取材記事です。

多田製本は、「ぐりとぐら」シリーズをはじめとする福音館書店の絵本のほとんどの製本を手がけている工場。一般的な書籍とは違い、絵本ならではの工夫や技法が詰まっていました!

今月号からは、新コーナー『これってなあに? 街の気になる◯◯』がスタート。

街の中で気になる場所やモノ・コトがあったら、kacce11@kacce.co.jp まで情報をお送りください。Kacce調査隊が出動します!笑

読者プレゼントも、どしどしご応募くださいね♪

Kacce5月号(第401号)発行しました!

Kacce2017年5月号表紙

★Kacce5月号(第401号)発行しました!

先月号は400号記念のお祝いのメッセージをたくさんいただきました。ありがとうございました♪

5月号は毎年恒例の「医療機関」特集です。地元のお医者さん探しの参考にしてくださいね。

特集記事はご近所散歩で御朱印集め
全国的にもブームになっている御朱印は、有名な観光寺社だけでなく、地元のお寺や神社でもいただくことができるって知っていましたか?

アーティスティックな梵字の御朱印が人気の観蔵院(練馬区南田中)に行って、お話を聞いてきました。もちろん御朱印もいただいてきましたよ♪

ゴールデンウィークは特に予定がないという方、新緑のなか、ご近所を散歩しながら御朱印を集めてみてはいかがでしょうか?

南田中観蔵院 御朱印

Kacce4月号できました! 400号記念特集です!

Kacce4月号

★Kacce4月号できました! 400号記念特集です!

1984年1月創刊の「月刊光が丘」から33年。通巻400号となる「月刊Kacce」4月号が完成しました。
これも、広告主の皆様のご支援と、読者の皆様の温かい応援のおかげです。本当にありがとうございます!

また、編集室スタッフの頑張りはもちろんのこと、印刷や配本でお世話になっている方々、毎月原稿を書いてくださる方、イラストレーターやライターの皆様のご協力があってこそのKacceです。

4月号では「400号記念特集」として、今までの特集を振り返ったり、創刊当時の制作の様子を妄想してみたり(笑)、皆様からのメッセージを掲載したり…。
Kacce初心者の方にもファンの方にも楽しんでいただける内容になっていますので、ぜひご覧ください♪

練馬&板橋トリビアクイズ、お馴染みのクロスワードクイズもあります!
読者プレゼントの応募もお待ちしていま〜す!

人生の転機は、突然に! – 落語家 三遊亭美るくさんインタビュー

三遊亭美るく 巣ごもり寄席

※この投稿は、月刊Kacce2017年3月号掲載記事の再編集です。

春は、別れと出会いの季節。
ふとした出会いや出来事が、その後の人生をガラリと変えることも…。

IT企業の社員から女性落語家へ人生が大きく変わった転機について、練馬区在住の三遊亭美るくさんにお話をうかがいました。

続きを読む

Kacce3月号発行しました!

Kacce3月号

日ごとに春の訪れが感じられるようになってきました。

そして3月といえば…卒業のシーズン。
Kacce3月号では、卒業式を迎えた中学生たちが表紙に登場!

それぞれの進路へ向けての「別れ」の季節でもある春ですが、希望を胸に笑顔いっぱいの若者たちのイラストで、少しでも「元気」をお届けできたらと思っています。

3月号では、毎年恒例の「習い事・教室」広告特集です。

特集記事は、春日町にお住まいの女性落語家・三遊亭美るく さん、

そして在日外国人の自宅でその国の料理を教えてもらいながら、身近で国際交流ができる料理教室の取材記事です!

ハガキやメールもお待ちしています♪

Kacce2月号発行です!

Kacce 2月号

としまえんでは屋外スケート場が賑わっている季節ですが…
2月号の表紙のテーマは「スケート」です♪
フィギュアスケートの選手のように優雅に滑ってみたいものですね〜笑。

Kacce2月号の特集は、「認知症を知ろう 〜もしかして認知症?こんな時どうすればいいの?」。
まだまだ関係ないと思っていても、家族や自分、周りの人たち…身近なところで認知症とかかわってくる可能性は誰にでもあるのです。
ということで、今回は認知症の基本的なところを紹介しています。

また、モノづくりといえば、板橋区。今回は、仲吉商事さんを取材しました。
オリジナルの竹製食器のブランドを立ち上げ、デザインや実用性にも徹底的にこだわったモノづくりの底力をお伝えします。
ベビー・子ども用の食器は安心して使えるのでオススメですよ〜。
大人用のマグカップやプレート、カトラリーも素敵で、編集室でもまとめてお買い物しちゃいました♪

そして1月号の「まちがい探しクイズ」の答えも載っています。
ぜひ答え合わせしてみてくださいね!

本日、Kacce1月号発行です!

Kacce 1月号

今年も残すところあとわずか。
Kacce編集室も明日が仕事納めですが、Kacce1月号が出来上がりました〜!

表紙のテーマは「書き初め」。来年の「酉年」が見事なタッチですね♪

読者プレゼントのほかに、毎年恒例の「間違いさがしクイズ」もありますので、ぜひ挑戦してみてください。

巻末ハガキ裏の応募欄に◯をつけて、間違いの箇所を記入してください。
当選者の中から、5組10名様にホテルカデンツァ光が丘の「ルミエール」ディナーバイキングが当たります!

特集記事は、酉年のうんちく、練馬の個性的な雑貨店です。
ぜひ手にとって読んでみてくださいね♪

Kacce12月号発行!表紙はクリスマスツリーです♡

Kacce 12月号

今月号も盛りだくさんの内容でお届けします。

特集は、

  • 江戸町民に学ぶ「究極の癒し」とは⁉︎
  • コーヒーは科学の世界
  • クリスマスツリーを飾ろう

の3本。ぜひご覧くださいね♪

また、今月はクロスワードパズル「頭の体操 脳をカッセい化!」や、医療機関の年末年始休診日一覧も。

ハガキやメールで、プレゼントにもどしどしご応募ください!