パラリンピックの競技をやってみよう!「夏休み親子パラリンピック競技体験会」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東京2020オリンピック・パラリンピック開幕まで、あと2年。

練馬区内4か所の体育館で、小学校3年生〜6年生の児童と保護者を対象に「夏休み親子パラリンピック競技体験会」が開催されます。

(写真はゴールボール体験のイメージ)

親子でパラリンピックの競技を体験してみよう!

体験会では、パラリンピック正式競技「ゴールボール」をはじめ、3種目の競技を体験できます。

夏休みの自由研究に、お父さん、お母さんの運動不足解消に、ぜひご参加ください。

参加者には、限定ねり丸缶バッジなどの記念品プレゼントもあります。

体験できる競技はこちら

ゴールボール(パラリンピック正式競技)

目隠しをして、ボールに入った鈴の音などを頼りに、ゴールを攻めたり守ったりする球技です。

車いすリレー

パラリンピック正式競技「陸上競技」の体験として、車椅子でリレーをします。

車いすポートボール

パラリンピック正式競技の「車いすバスケットボール」を、未経験の方にも体験しやすい形式に変えて行います。

開催概要

開催日時・場所:
8月2日(木)10時〜12時 平和台体育館
8月4日(土)14時〜16時 大泉特別支援学校体育館
8月5日(日)10時〜12時 中村南スポーツ交流センター
8月5日(日)15時30分〜17時30分 上石神井体育館

対象:小学校3年生〜6年生の児童と保護者の2人1組
定員:各回20名(応募多数の場合抽選)
参加費:無料

お申し込み

ハガキ・FAX・またはメールでお申し込みください。

締切:7月13日(金)必着

 

応募内容・詳細は、練馬区ホームページをご覧ください。

夏休み親子パラリンピック競技体験会に参加しませんか[練馬区公式サイト]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。