特殊詐欺の被害に遭わないように「アポ電体験ダイヤル」を聞いてみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アポ電(アポイントメント電話)による特殊詐欺の被害者は、まだまだあとを絶ちません。
「そんなの引っかかるわけない」と思っていても、相手は詐欺のプロ(?!)。

実際にどんな電話がかかってくるのでしょうか?

足立区で、詐欺グループが実際にかけたアポ電の音声が聞ける「アポ電体験ダイヤル」が開設されたそうです。
「アポ電」とは、オレオレ詐欺など金銭要求の前にかかってくる電話のこと。

誰でも聞くことができまるので、ぜひ一度体験してみることをおすすめします!

実際に聞いてみましたが、“悪そうな雰囲気”が感じられず、丁寧な話し方なので、最初から見抜くのは難しいかも…。
体験ダイヤルを聞いて、「こんな感じなんだ」と知っておくと、もっと危機感をもって電話対応できるかもしれませんよ。

「アポ電体験ダイヤル」を聞いてみよう!

 電話番号:03-3880-5700
 
 ・通話料がかかります
 ・内容を全部聞くと、2分程度です
 ・実際の犯行に使われた本物の「アポ電」を聞くことができます
 ・内容は毎週水曜日に変更します
 ・アポ電体験ダイヤルの音声は、警視庁がホームページで公開している音声を短くしたものです

発案したのは、足立区の犯罪抑止担当課。
「実際に受話器を通じて聞くことで、危機感や抵抗力をもってほしい」と呼びかけています。

被害が減少するまで期限を設けずに続けるとのこと。
毎週水曜日に内容が入れ替わるそうですが、いろいろなパターンを聞いてみたくなりますね(笑)。

ご家族やご近所の皆さんにも、ぜひ教えてあげてください。

足立区の「アポ電体験ダイヤル開設」の案内ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。