練馬区で古くから続く農家の19代目! 相原亜矢子さんにインタビューしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ねりま人 相原亜矢子さん

取材でステキな女性に会いました。

練馬区田柄で、農家の19代目を継ぐ相原亜矢子さんです。

相原さんは女の子の一人っ子だったことで、子ども時代の心の葛藤などもお話ししてくれました。

現在は、練馬大根をはじめ、露地栽培で年間で40種以上の野菜を作られているとのこと。

 

4世代10人家族、ちょっとした会話からもほのぼのとした仲の良さが伺えました。

家族、家業、食事、季節の行事を大切にし、そして地元が好き、人が好きという相原さんのお話は、私たちが忘れてはならないことすべてが詰まっているように感じ、豊かな気持ちになりました。

 

ぜひ「ねりま人」ご一読を!

ねりま人 相原亜矢子さん

ねりま人 #122 相原亜矢子さん(農家19代目)|特集記事|とっておきの練馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。