板橋ネタ

社員手作りのピザ窯が登場!? タニタの「ふれあい広場」が拡張リニューアル!

タニタ(石窯)

タニタと言えば、「タニタ食堂」、体組成計などの健康計測機器などでよく知られる企業ですが、実は本社が板橋区にあるって知っていましたか?

本社に隣接する「ふれあい広場」は、社員の健康や地域住民のために開放されている広々とした敷地。
その「ふれあい広場」の11月6日(金)の拡張リニューアルオープンに先がけ、プレオープンにお邪魔してきました!

続きを読む

板橋区内の事業者さま!新型コロナウイルス感染拡大防止の助成金のお知らせ

板橋区内の中小事業者等が、経済活動と新型コロナウイルス感染拡大防止を両立するための取り組みに要した経費の一部を助成しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止事業助成金

新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組むための物品の購入、設置、工事費(例:非接触型体温計、飛沫防止アクリル板の購入、間仕切りの設置、レイアウト工事等)
テレワーク環境の構築のために要した経費(PC、タブレットの購入(周辺機器含む)、システム構築費、ソフトウエアの使用料等)

助成率は、助成対象経費の1/2以内(上限20万円)。
助成対象経費のすべてを板橋区内の事業者に発注する場合は、助成率が4/5以内となります。

詳細については、下記リンク先をご参照ください。

「新型コロナウイルス感染拡大防止事業助成金」詳細
(公財)板橋区産業振興公社
事業第1グループ 新型コロナウイルス対策助成金担当
電話:03-3579-2192(平日9時~17時)
[ホームページはこちら]

板橋区の小規模事業者向け家賃支援策について

板橋区では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、経済的に大きな影響を受けている区内小規模事業者を支援する、売上高の減少を条件に賃貸借による家賃の一部を助成しています。

●小規模事業者緊急家賃助成事業
助成対象者:店舗等を賃借し、区内で事業を営んでいる小規模事業者(従業員20名以下)であり、売上高が20%以上減少している
対象期間:令和2年4月~6月(3か月)
助成経費:1か月あたり、月額家賃の1/2以内かつ5万円を上限
【申請方法等】
ホームページ(6月中旬に開設予定)から書式をダウンロードし、郵送による受付を行います。
※支給開始時期については、7月上旬を目途に準備中。
詳細はこちら

《中止・延期:4月1日時点》練馬・板橋のイベント情報(Kacce4月号掲載)

月刊Kacce4月号に掲載しているイベント情報につきまして、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止により《中止・延期》が決定したイベントをお知らせいたします。

 ※2020年4月1日(水)17時現在の情報です。これ以降、《中止・延期》となる場合もございますので、事前にご確認ください。

続きを読む

練馬の基礎学習塾「えんぴつ」は現代の寺子屋! 〔PR〕

えんぴつ15

練馬区田柄で2001年7月から約18年間、子どもたちの基礎学力をつけることに力を注ぎ続けている塾があります。
それが、基礎学習塾「えんぴつ」。勉強だけではなく、子どもたちの自主性や生活指導にまで心を配る、まさに現代の寺子屋。

「わかる喜び」と「学ぶ楽しさ」を子どもたちに体験させたいという思いで指導する、塾長の小林美智子先生にお聞きしました。

続きを読む

板橋の冒険家、“夢を追う男”・ 阿部雅龍さん。2020年はいよいよ「しらせルート」で南極点へ!!

1月号のKacceの特集記事、読んでいただけましたでしょうか?

前人未到の「しらせルート」をたどって南極点を目指すという挑戦に向け、日々トレーニングを積む、板橋区在住の極地冒険家・阿部雅龍(まさたつ)さん。
年末年始も、そりを引いて真冬の北海道を単独徒歩で400㎞歩いたとのこと。

すべては夢のため!

続きを読む

光が丘ゆりの木商店街「ゆりの木 クリスマスフェスタ」に行ってきました!

ゆりの木(ポスター)

11月30日(土)・12月1日(日)の2日間、光が丘ゆりの木商店街で「ゆりの木 クリスマスフェスタ」が開催されました。

焚き火にあたりながら豚汁を食べたり、コーヒーやワインを片手に音楽を楽しんだり…。
温かい手作り感に包まれたアットホームな空間で、のんびり楽しんできました♪

続きを読む

「ダイエー成増店」ありがとう〜!

「ダイエー成増店」が12月中旬で営業終了となり、「完全閉店のため売り尽くし」の嬉しくもあり悲しいのぼりがお店の前にはズラーーと並んでいました。

そして、ダイエーお店の前には・・・お客様からの感謝のメッセージがギッシリ!

続きを読む

赤塚にある「稲垣米穀食品」の「だんご屋」がリニューアルオープンしています!

だんご

Kacceの「街の気になる○○」でも以前紹介したことのある、お米屋さんの「だんご」が、ビルの建て替え工事を終えて1年ぶりにリニューアルオープンしています。

川越街道から大きく見える「だんご」の文字。

「稲垣米穀食品」さんが作る焼きだんごは、白米と玄米の2種類。粒々がしっかりと感じられて食べ応えのあるだんご、ぜひ食べてみてください!

続きを読む