1,000円で超お得! 光が丘IMAホールの「ブランチコンサート」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2018年9月5日(水)に、光が丘のIMAホールで行われた「第1回ブランチコンサート」に行ってきました。

平日11:30開演でのんびりとした雰囲気だし、前売券なら1,000円だから、地元で気軽にコンサート楽しめるな~♪しかも解説トーク付きだから、初心者でも安心♪

・・・なんて思っていたら、とんでもなく中身の濃いステージだったのです!

公演情報|IMA HALL イマ ホール[公式サイト]

出演は、大学2年生のピアニストの黒木雪音さんと、解説の山口雅敏さん。

可愛らしくて初々しい雰囲気の黒木さんですが、実は国内外のコンクールで賞を総なめにしている実力派だそう。

黒木雪音

光が丘IMA ブランチコンサート | ピアノコンサート | ピティナ・ピアノホームページ

今回のメインテーマは「超絶技巧」、そして「ピアノ編曲」ということで、まずはお約束の(?!)リストから。

リストの「ラ・カンパネラ」や「愛の夢」で鍵盤の上を自在に動く黒木さんの手元に、客席はあっという間に釘付けになってしまいました。

女性らしい柔らかさの中にも力強さがあり、当然ですが、CDで聴くのとはまったく別次元!

 

続いて、リストの創意工夫がちりばめられた編曲が楽しめる「くるみ割り人形」から5曲。

そして、人間の能力の限界に迫ると言われる超難曲「火の鳥」から3曲。

1時間1,000円のコンサートで、こんなすごいステージを堪能しちゃっていいのでしょうか?!

しかも、500席規模のIMAホールはステージとの距離感が近いので、奏者の息づかいや一挙一動が間近に感じられ、なんとなく勝手に親しみを覚えてしまう…笑。

 

というわけで、こんなに何曲もぶっ続けで「超絶技巧」を披露してくれて、「体は大丈夫?!」と、心配になるくらい満足度の高いコンサートでした。

しかも解説トーク付きなので、作曲家のエピソードや時代背景からちょっとしたトリビアネタまで聞くことができて、すっごくお得な気分でした。

 

さて、第2回目は…

即興演奏の第一人者「ピアニスターHIROSHI」が登場!

ピアニスターHIROSHI

光が丘IMA ブランチコンサート | ピアノコンサート | ピティナ・ピアノホームページ

「右手でポップス・左手でクラシック」の同時演奏や、変幻自在なメドレー演奏で、笑いの絶えないピアノライブが大人気とのこと。

客席からのリクエストによる即興メドレーも予定されています。こちらも気になるステージですね。

■第2回 光が丘IMA ブランチコンサート
12月12日(水)11:30 開演
9月6日(木)よりチケット発売開始(全席自由)

チケット申込みフォームは▶こちら

 

そして第3回目は、演奏者・指導者・審査員・エッセイストとして全国を駆け巡るピアニスト、赤松林太郎さん。

赤松林太郎

光が丘IMA ブランチコンサート | ピアノコンサート | ピティナ・ピアノホームページ

どんなトーク&演奏が展開されるのか、楽しみですね。

■第3回 光が丘IMA ブランチコンサート
2019年3月8日(金)11:30 開演
12月13日(木)よりチケット販売開始(全席自由)

 

公演情報|IMA HALL イマ ホール[公式サイト]

光が丘IMA ブランチコンサート | ピアノコンサート | ピティナ・ピアノホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。