光が丘のアーユルヴェーダサロン「きびのや」体験レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
きびのや-1

この夏、外は異常な暑さだけど、室内では冷房にさらされて、体の調子もおかしくなりますよね。

さらに日々の疲れやストレスが溜まってきて…そろそろ体が悲鳴を上げそう。

そこで、光が丘で唯一のアーユルヴェーダサロン「きびのや」で、体のメンテナンスをお願いしてきました!


 

施術を受けるのは、セラピストの山本しのぶさんのご自宅の一室。

今回体験したのは、「デトックスコース」。訪問してから帰るまで、約2時間半のたっぷり満足コースです♪

 

最初に体質診断とカウンセリングがあり、足湯でフットマッサージ。

それから背面、つまり背中や腕、足など体の裏側のボディトリートメントと、ヘッドマッサージという充実の施術内容です。

きびのや オイルトリートメント

あ、ちなみにアーユルヴェーダの施術は初体験なんですが、よくよく聞いてみると、世界3大医学のひとつで、インド・スリランカで生まれた世界最古の伝統医学とのこと。

5,000年以上の歴史を持ち、中国の漢方と同様、世界保健機構(WHO)にも承認されているんですって。

 

西洋医学は、病気の症状を取り除く治療医学ですが、アーユルヴェーダは、より健康に、長寿や若さを保つための予防医学。

そのための治療法のひとつが、全身のオイルトリートメントなんです。

 

ということで、さっそく体質診断からスタート!

体型や性格、嗜好、生活習慣など、いろいろな角度の質問事項に、5段階の選択肢からチェックしていくだけ。

それをセラピストの山本さんが集計し、わかりやすく解説してくれます。

きびのや
 白湯

簡単に言うと、アーユルヴェーダでは体質を3つのタイプに分けて考えています。

そのタイプやバランスによって、睡眠や食事、考え方、行動、人間関係など、日常生活で起こる問題解決のためのアプローチが異なるため、診断結果のシートを見ながら自分自身に当てはめていくと、

「どうすればより良いのか」
「何が自分には合ってるのか、いないのか」
が、わかってくるんです。

この診断だけでも、ここへ来た甲斐がありました!

 

わからないことがあれば、なんでも教えてくれるので、頼りになる山本さん♪

白湯を飲みながら、気分もリラックス〜。

きびのや ベッド

足湯でフットマッサージをしてもらってぽかぽかしてきたら、全身すっぽんぽんになり(笑)、渡された紙パンツのみ身に付けてベッドにうつ伏せになり、ゆっくりと時間をかけてオイルマッサージ。

スリランカから取り寄せているという数種類のオイルのうち、体質や目的によってどれを使うか選ぶそうです。

ただのマッサージかと思いきや、目的は、温めたオイルを深層部までしっかり行き渡らせるために、筋肉の凝りや緊張をほぐしながら浸透させていくってことみたいです。

ま、難しいことは考えず…すべてを委ねているだけで、気持ち良くてウトウト…♪

 

オイルマッサージを終えると、ベッドに敷かれた大きなラップのようなビニールに包まれ、しばし発汗タイム。

その後はきれいに拭き取ってもらい、最後はヘッドマッサージを受けて終了!

山本さんはタイ古式マッサージの経験も豊富とのことで、その手法も取り入れながら、お客さんに合わせて施術をしてくれるそうです。

タイ古式マッサージでは男性のお客さんもいるので、細い体なのに、100キロ超えのプロゴルファー120分コースなんていうのもやっているらしいです。すごい!

 

「何百人とヘッドマッサージをやってきましたが、その中でもトップクラスの頭の固さです」と言われました…(涙)。

仕事のやりすぎなの? 睡眠不足? ストレス? 何なの???

…でも、こうやって体を触ってわかったことを伝えてもらうと、自分の体をいたわったり、生活を見直したりするきっかけになることを実感しました!

きびのや キャンドル

終わったあとは、体も頭も何だかスッキリ。

何か起きてからではなく、未然に防ぐため、自分の健康に投資するつもりでまた来てみようと思いました。

 

デトックスコースは通常13,000円(税込)のところ、初回は特別価格で10,000円。

都心のサロンに行くよりずっと手軽だし、ていねいな対応や所用時間、内容を考えると、かなりリーズナブルなのではないかと思います。

夏の疲れがたまったと感じている方、ぜひ一度お試しあれ♪

 

予約&アクセスはこちら

アーユルヴェーダサロン「きびのや」ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。