上板橋の「和洋菓子のなかむら」の溶けないアイス「くずバー」は、ひんやり&もちもち新食感!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
くずバー(袋入り)

これから暑くなる季節。アイスや氷もいいけれど、体に優しい溶けないアイス「くずバー」はいかがでしょうか?
上板橋の「和洋菓子のなかむら」オリジナルの、ひんやり和スイーツです!

一見アイスキャンディーのような「くずバー」。原料は葛粉(くずこ)なので液状化することなく、真夏でも溶ける心配がありません。

くずバー(レモン)

もちもちむにゅむにゅ、不思議な食感はクセになりそう♪
店長の富樫さんによれば、葛の根は漢方薬の「葛根湯」にも使われる生薬なので、体にも良いのだとか。

くずバー(店舗)

北海道石狩市に本店がある「和洋菓子のなかむら」から直送される「くずバー」を、本店以外で買えるのは上板橋の東京支店だけ。今までは移動販売のみでしたが、今年3月、上板橋に東京支店がオープンしました!

板橋区内の移動販売も行っているので、日時や場所などはTwitterをチェックしてみてください!

くずバー(ショーケース)

店内には、いろんな味のくずバーが並んでいます。選ぶだけでもワクワクしちゃいます♪

イチゴや紅茶、ブルーベリー、 白桃、マンゴーのほか、メロンなど季節限定の味も。
1本250円(税込)です。

くずバー(アラカルト)

いろいろな味が少しずつ楽しめる箱入りの「アラカルト」は、お土産におすすめ。4種400円、6種600円、10種1,000円。

くずバー(8本入り)

くずバーのセット売りは、ちょっぴりお得。8本入りのセットを買ってみました。
左から、オレンジ、いちご、マンゴー、ブルーベリー、紅茶、オレンジ、白桃、メロン。

なかむらやお菓子

なかむらやお菓子

なかむらやお菓子

くずバー以外にも、「和洋菓子のなかむら」のお菓子がたくさん並んでいます。おいしそう!

くずバー(売り場)

今年の夏は「くずバー」デビューしてみませんか?

■和洋菓子のなかむら 東京支店
板橋区上板橋2-2-15 10時〜19時
Twitterはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。