お客様と通じ合った瞬間が一番うれしい! 占いフクロウ「大幡かんの」さん【魔女☆Maison】〔PR〕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「心ある占い」をモットーに、日々訪れる人たちの悩みや困りごとに向き合っている占い館「魔女☆Maison(メゾン)」。
東京、千葉、埼玉に展開する7店舗の中から、西友ひばりヶ丘店の店長、「占いフクロウ」こと「大幡かんの」さんをご紹介します!

場所は、西武池袋線ひばりヶ丘駅南口前の西友の4Fです。

ピンク色ののぼり旗と若草色のパネルが目印です。

店内は、画家アルフォンス・ミュシャのイメージでまとめられ、落ち着いた、安らぎを感じる空間。

  

魔女メゾン(かんのさん)

入り口で「こんにちは!」と明るい笑顔で出迎えてくださった、大幡さん。
本物と見紛うようなまっ白なフクロウをお供に、毎週木曜日、出演しています。

大幡さんの得意分野は、さまざまな人間関係(恋愛・職場・友人・夫婦・その他)や心の機微、妊活・婚活中のモヤモヤ、幸せの追求など。
主に使う占術は、描かれた絵によってメッセージを読み解く「ルノルマンカード」です。

「カード占いというと、タロットカードを思い浮かべる方が多いと思いますが、このカードはとても視覚的でわかりやすいので、お客様と思いを共有することができるんです」

36枚のカードには、象徴的な絵が1つずつ描かれています。「太陽」なら明るい、温かい、成功…。「道」なら選択、決定など、それぞれ絵からイメージする基本の意味を持っています。

様々な占い方がありますが、中でも、すべてのカードを広げるグランタブローという方法は、相談者と占いたい相手との関係や「過去、現在、未来」が地図のように見えてくるそう。
自分を示すカードが開いた位置が現在で、左側が過去、右側が未来。
自分の周囲にどんなカードがあるのか。相手との距離や向きがどうなのか。

それを読み解いていくことで現状が把握でき、思いを整理したり、物事の優先順位を考えたりするのに役立つのです。

「同じカードを見ながら話すうちに、ふっとドアが開き、こんな道があるんじゃない?って通じ合う瞬間があるんです。それを一緒に見つけ、お客様が前に踏み出せたときはほんとに嬉しいですね」

家族に愛されていないと悩んでいるお客様を占った時のこと。
「占ってみると、その人と家族のカードの間に「ハート」のカードが…。
『なんでここにハートがあるんだと思う? ご家族はすごく話をしたがっているみたいよ』と話すと、お客様が「自分の思い込みだったのかも」と、おっしゃったんです。
その“気づき”をきっかけに接し方を変えてみたら、ご家族との関係が変わっていったのです」

占いというより、カウンセリングのようですね。

「人間関係が複雑な現代は、カウンセリングの役割を果たす部分も大きいと思いますが、違いは、“占い”という神秘が根拠になっていること。人生はわからないことだらけですけど、灯った光を頼りに、出口を探すお手伝いができたらと思っています」

ルノルマンカードは、基本的にどんなことでも占えますが、物事の全体像を捉えるのに向いているそう。
1つのことを深く占う場合は、複雑な要素を持つタロットカードや、その人の特質などを見る手相など、状況に合った占術を用い、多方面から悩みに向き合っていきます。

「占いで出た結果は、『このままだとこうなるよ』ということを教えてくれます。でも、未来によくないことが起こりそうなら、それを回避するための対策や提案などをお話していきます。未来が変わって占いが当たらなければ、それに越したことはありませんから」

占いは、「当たる、当たらない」にこだわったり、結果に一喜一憂したりするものではなく、
そこから、どう進んでいくのかを見つけるためのツールの1つと言えそうですね。

「人間関係の中で、相手を変えるのは難しいこと。でも、自分の意識や視点を変えること、物事のタイミングを見計らうことはできますよね。占いをぜひそのヒントにしてほしいんです」と大幡さん。
見つけた“気づき”を、温かい言葉で後押ししてもらえたら、勇気をもてるに違いありません。

ところで、ひばりヶ丘店は、どんなお客様が多いのでしょうか。

「買い物がてら、家族の悩みを話していかれる方や、仕事帰りに職場のことや同僚との関係などを相談しに来られる方など、さまざまです。このまま今の仕事を続けられるのかといった雇用についての不安を抱える男性も多いですね。恋愛相談などは比較的少ないです」

日々の生活の中で向き合う現実的な悩みこそ、深刻にならないうちに対処することが大事。
「相談しやすい鑑定料金を設定しているので、何か心に引っかかることがあったら、気軽に来ていただきたいと思います」

限定された内容であれば、お試しコースでも十分占えるそうですよ。

鑑定料金は次の通り。

<鑑定料金>ひばりヶ丘店共通
★おためしコース 10分 1,500円
★おすすめコース 20分 3,000円
★じっくりコース 40分 5,000円
★ロングコース 60分7000円
★延長 10分ごとに1,500円
★手相コース 7分 1,000円

また、ひばりヶ丘店独自の企画として力を入れているのが、高校生以下限定の「ワンコイン占い」(10分500円)。学生が多い土地柄、友達関係、親子関係、部活や進学についての悩み持つ子どもや、友達同士での来店も多いそうです。

「最初表情のなかったお子さんがだんだん話してくれるようになり、帰る時に、ニコッと笑ってくれるとホッとしますね。親や友達に言えないことも、他人なら話せるってこと、あると思うんです。
子どもは生きる世界がまだ狭く、そこがすべてと考えてしまいがち。でも、つまずいている石はそんなに大きなものじゃないよ、世界はもっと広いんだよってことを知ってほしいんです」

「地域の未来ある子どもたちの力に少しでもなれたら」という思いを込めた、こだわりの企画です。

最後に、
「占いはあくまでも利用するもの。依存してはダメ」と大幡さん。
依存すると、自分で幸せをつかみとることができなくなると言います。

「続けて相談にいらっしゃる方も、卒業してくれるのが一番。
『何かあったらまた来てね。私たちはいつもここにいますよ』と伝えています。
でも、『悩みはないけど顔を見に来ちゃった!』と立ち寄られるお客様も多いんですよ(笑)」

ひばりヶ丘店には、ほかにも経験豊富なたくさんの魔女たちが在籍し、日替わりで出演しています。
それぞれ得意な占術や分野があるので、スケジュールを確認し、予約してから行くのがおすすめ。

「私たちはここに来る人みんなに幸せになってほしい。そのために日々勉強を重ねています。いざという時の、心の“かかりつけ魔女”になれたら嬉しいですね(笑)」

何かにつまずきそうになった時、道に迷った時、魔女たちに会いに行ってみませんか。
きっと、一歩前に踏み出すきっかけをもらえるはずです。

「占い館 魔女⭐︎Maison 西友ひばりヶ丘店」ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。