練馬の自然や生き物が体験できる「中里郷土の森」。ホタルの観察会も大人気!(2019年の申込みは終了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
中里の森3

「中里郷土の森」は、100年以上前からある屋敷林を生かして作られた緑地。練馬区の自然や生き物を見て、触れて、五感を使って遊びながら体験できる「自然体験施設」とのこと。どんな所なのか、見てきました!

中里郷土の森-学習棟
中里の森2

「森の学習棟」。練馬の自然や生き物について学べる施設で、自然解説員が常駐しています。

生き物について質問したり、一緒に虫捕りや生きもの観察をしたり、頼りになる存在なんです!

毎週日曜日には常駐の自然解説員による様々な体験型講座が行なわれているとのこと。

中里の森8

中には、手作りの生き物マップが貼られています。

中里の森5

池や小川があって、のどかな田園風景そのもの!

中里の森6

いろいろな生き物を飼っているので、間近で観察もできます。
間近っていうか…カエル手づかみ!ワイルドです!

中里の森9

昆虫だけでも100種類以上発見されているとか。虫取り網や双眼鏡、虫めがねなど観察用の道具を貸してくれるので、子どもたちが張り切って次々とチョウを捕まえてきていました。
それにしてもすごい数!(笑) 

中里の森7

どんぐりや葉っぱを使ったネイチャーアートを作るためのクレヨンや道具もそろっています。

中里の森4

心が洗われるような、自然がいっぱいの空間。
夏の夜はホタルの観察会が開催されますが、今年はもう申し込み定員に達して募集は終了。大人気ですね!。

今年の夏休みは、童心に帰って子どもたちと一緒に虫を探したり、遊んだりしてみてはいかがでしょうか。

「中里郷土の森」公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。