5/1のオープンに先がけて、光が丘の「四季の香ローズガーデン」の見学会に行ってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
色彩エントランスボード

リニューアルオープンまであと2週間。日に日にバラの苗が成長し、開花が待ち遠しい「四季の香ローズガーデン」で、4月17日(土)、地域住民向けの施設見学会が開催されました。一足先に、中の様子をご紹介!

午前と午後に分けて開放されたこの日、開始の10時前にはすでに20名ほどが集まっていました。昨年夏から始まった工事の様子をずっと見守ってきた近隣の方々にとっては、待ちに待った見学会♪

上から2
入り口看板

道路側はまだフェンスで仕切られているため、この日のための(?)特別な入り口から中へ。

色彩のローズガーデン

●約1,080m2 バラ:約140品種・260株

色彩入り口
色彩ボード

小雨が降るなか、次々と人がやってきます。

色彩エントランスボード

エントランスの案内板がオシャレ♪

色彩アーチ

アーチをくぐって中へ。バラが育ったら、このアーチもバラでいっぱいになるのかな〜🌹🌹🌹

色彩シカの親
子ジカ

シカの親子も探してみてね♪

ふくろう

フォトスポットでは、記念撮影をする人もけっこういました♪ ここにはシンボルローズが35株植えられています。光が丘をイメージして作られたという新品種「四季の香」。どんな花が見られるのか、今から楽しみ❤️

色彩の道

ピンク、ホワイト、イエローなど、バラの色ごとに草花と合わせて植栽されているそうなので、開花したらきれいだろうな〜。

芝生

練馬区のみどり推進課の方やガーデナーの方々が、質問に答えてくださったり、ガーデン内の案内をしてくださったり。「他にもバラ園はいろいろありますが、モダンローズや新品種のバラをこれだけ揃えている所は他にはないと思います!」とのこと。

香りのハーブガーデン

●約770m2 ハーブ:約150品種・990株
●テーマは「触れて楽しむ」 ポプリハーブ、ティーハーブ、キッチンハーブの3グループに分けて植栽

ハーブエントランスボード

香りのハーブガーデン入り口。

ハーブ 道

アロマやハーブに興味ある人にはパラダイスのような庭かも。

ハーブ 鉢

「ティー・ガーデン」エリアには、ジャーマンカモミールなど、ハーブティーにして香りを楽しむハーブがわんさか。

キッチンガーデン
ハーブ タイム

こちらは「キッチン・ガーデン」エリア。タイムやブルーベリー、ミントなど、料理に使うハーブたち。

ポプリガーデン
ハーブ 花壇

「ポプリ・ガーデン」エリアには、ラベンダーやダイヤーズカモミールなど、ポプリなどに加工して香りを楽しむハーブが多種類。

ハーブ 木

ガーデン内がステキなのはもちろん、周りが木々に囲まれていて、団地内にあるとは思えない癒やしの空間です。

色彩全景

みなさん、写真を撮ったり、樹名板を見て回ったり、思い思いに楽しんでいました。

香りのローズガーデン、講習棟

香り

「香りのローズガーデン」は開園から5年を迎え、バラも大きくして貫禄たっぷり。今はチューリップが満開です。

講習棟

「花とみどりの相談所」もきれいになって、「講習棟」として生まれ変わりました。キッチン付き講習コーナーもできたので、今後の予定が楽しみです!

四季の香ローズガーデン

開園時間:9時〜17時
休園日:火曜
住所:練馬区光が丘5-2-6(四季の香公園内)

「四季の香ローズガーデン」公式ホームページ

「四季の香ローズガーデン」の関連記事はこちら

光が丘でチューリップを満喫🌷 バラのシーズン前の「四季の香ローズガーデン」は春の花でいっぱい❤️

今や練馬・光が丘の名所スポットともいえる「四季の香ローズガーデン」。
実は、バラだけでなく、今の季節はチューリップが見頃! 彩り鮮やかな春の花を満喫しに行ってみませんか?…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。