光が丘でのんびりくつろげる、手作りケーキとコーヒーのお店「茶房 shell(さぼうしぇる)」〔PR〕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
茶房shell-コーヒー

「光が丘エリアのカフェでゆっくりくつろぎたい」
「お店の人とのんびりおしゃべりを楽しみたい」
「手作りの温かさに触れたい」

…そんな方にオススメなのが、2018年4月下旬にオープンした「茶房 shell(さぼうしぇる)」です!

場所は光が丘の南側、光が丘第二中学校と光が丘三丁目交番のT字路のすぐ近く。

さっそく行ってみましょう〜。

茶房shell-2

道からちょっと奥まったところにある入り口なので、エントランスが広々としています。

伺った日はまだ暑かったので、かき氷のメニュー(氷旗)が出ていました。

茶房shell-5

こちらが、オーナーの松本さん。

とても気さくにお話をしてくださるので、おしゃべりも弾みます♪

茶房shell-3

コーヒー(400円)にプラス300円で、ケーキセットにできます。フルーツが添えられたシフォンケーキは、松本さんの手作り♡ 

茶房shell-

2杯目を追加注文したら、こんな可愛らしいコーヒーカップに♡

たっぷりサイズも嬉しいですね〜。

茶房shell-7

カフェというより、ご自宅に招かれたかのようなアットホームな雰囲気。

スタッフの皆さんも優しくて、超リラックスモードに(笑)。

定番のメニューは、

  • コーヒー 400円
  • 紅茶 400円
  • ココア 500円

それぞれ、+300円でケーキセットにできます。

 

ランチメニュー(11:30〜14:00)もあります。

  • ホットサンド 400円
  • ホットドッグ 400円
  • ピザトースト 400円

このほかに、季節ごとのメニューも増やしていきたいとのこと。楽しみですね。

茶房shell-8

店内をよく見てみると…可愛らしい貝細工(シェルアート)が展示されていました!

松本さんのご主人様が生前に作られた作品とのことで、ひとつひとつが緻密なつくりで、とっても愛らしいんです♡

茶房shell-10

貝で作られたカニ。

茶房shell-9

海の音が聞こえてきそうな、すてきなランプシェード。

茶房シェル-貝

カウンターの後ろには、こんな可愛らしい作品が並んだ棚も。

茶房shell-螺鈿2

そして、壁にはこちらの大作が!

茶房shell-螺鈿1

流木を生かした螺鈿の美しさが際立っています。

おいしいコーヒーを飲みながら、シェルアートを鑑賞できるこんな贅沢な空間は、きっとここだけ。

茶房shell-4

松本さんからKacce読者へメッセージをいただきました!

「女性やシニアでも、1人で入りやすいと言ってくださる方が多いんですよ。のんびり読書をする方もいれば、おしゃべりを楽しみに来てくださる方も。おいしいコーヒーとケーキを用意してお待ちしています!」

 

最後に、Kacce編集室に届いたばかりの読者ハガキから、「茶房 shell」のおすすめコメントをご紹介しましょう。

「長い間、貝細工の作品を展示していた所にカフェがオープンしたので、うれしくてお茶してきました。貝を見ながらのんびりできて、おいしかったです」(練馬区三原台 61才 女性)

光が丘「茶房 shell(さぼうしぇる)」の詳細

住所:練馬区高松4-19-30
電話:03-3825-0140
営業時間:10時〜18時
定休日:火曜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。