光が丘に咲く「ミヤマガンショウ」(モクレン科)を見てきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ミヤマガンショウ(木-右より)

Kacce3月号の「散歩ウオッチング」で紹介されていた、純白の花「ミヤマガンショウ」が満開という情報をキャッチ!
さっそく見に行ってきました!

ハクモクレンに似ているという「ミヤマガンショウ」は、モクレン科モクレン属。漢字では「深山含笑」と書くんですね。

ミヤマガンショウ(消防署手前)

光が丘郵便局から消防署に向かう歩道の左側に、7本並んで植えられています。
光が丘駅から2~3分ほど。

ミヤマガンショウ(花アップ)
ミヤマガンショウ(花寄り)

花はこんな感じ。

花のピークが過ぎている木もありましたが、今がまさに見頃!

ミヤマガンショウ(木-左より)

写真を撮っていたら、通りかかった女性に「これは何という花ですか?」と聞かれたので、「ミヤマガンショウというそうです。Kacceに載っていますよ」と答えたら、
「さっそくKacce見てみなくちゃ!」ですって!
なんだかめちゃくちゃ嬉しかった♡

そういえば、なぜミヤマガンショウを見に来たのかというと…
先日、編集室に80代の男性の方から
「今まで数十年、自然観察をしてきたが、ミヤマガンショウという花は初めて聞いた。ぜひ見てみたい」という内容のハガキが届いたからです。
これはぜひ見なくては!と思い、行ってみたわけですが、今まで何度も通っている場所だったのに、そんな木が生えていることすら気が付いていませんでした(涙)。

ミヤマガンショウ(花)

植物や花の存在に気が付いたり、名前を覚えたりするだけで、世界が広がるような気がしました。

たくさんのファンに愛されている「散歩ウオッチング」、改めてその魅力に触れた1日でした(^O^)

「ミヤマガンショウ(深山含笑)」の関連記事

「ミモザ&深山含笑(月刊Kacce3月号 散歩ウオッチング)」

 今年は暖冬のため、東京でも花々の開花が例年より10日前後早くなりそうです。
 住宅街を散歩していると黄色い花をよく目にする季節になりましたが、中でも枝先に黄金色の花を多数つけた「ミモザ」が目立ちます。 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。