としまえんに屋内型のあそび場が誕生!「ASOBRAVO!(アソブラボー)」2018年11月23日(金祝)オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この秋、としまえんに子どものための新たなスポットが登場するとの情報です。

その名も「ASOBRAVO!(アソブラボー)」。一体どんなところなのでしょうか?

親子で遊べる屋内型の「あそび場」

▶︎ASOBRAVO!施設案内|水と緑の遊園地 としまえん

「ASOBRAVO!(アソブラボー)」は、0才の赤ちゃんから小学生までを対象とした「あそび場」。

面積は1,000平方メートルもあり、そこにレイアウトされた遊具で遊ぶことができます。

屋内だから、天気の心配もありません。

「株式会社ボーネルンド」がプロデュース

遊具の提供、公園や商業施設のあそび場づくりやなど、子どもの遊びについて数々の取り組みを行っている「株式会社ボーネルンド」が、「ASOBRAVO!(アソブラボー)」のプロデュースを手がけています。

▶︎「株式会社ボーネルンド」公式サイト

年齢や好みに合わせて遊べる、6種類のあそび場

広大なスペースに、6種類のあそび場が用意されています。

ベビーゾーン

▶︎ASOBRAVO!施設案内|水と緑の遊園地 としまえん

赤ちゃん向けの広々としたマットスペース。発達段階に応じた遊びを楽しめます。

ロールプレイゾーン

▶︎ASOBRAVO!施設案内|水と緑の遊園地 としまえん

ジオラマの中で、ごっこ遊びを楽しめるスペースです。

コンストラクションゾーン

▶︎ASOBRAVO!施設案内|水と緑の遊園地 としまえん

ブロックを使って遊べるスペース。自宅ではできない大きなものも作れます。

ボールプールゾーン

▶︎ASOBRAVO!施設案内|水と緑の遊園地 としまえん

大小のボールがたくさん入ったプール。独特の感触に、大人もハマってしまうとか。

大型遊具ゾーン

▶︎ASOBRAVO!施設案内|水と緑の遊園地 としまえん

すべり台やトンネルなどの大型遊具で遊べるスペースです。

アクティブゾーン

▶︎ASOBRAVO!施設案内|水と緑の遊園地 としまえん

走る、跳ぶ、転がるなど、全身を使って遊べるスペースです。

疲れたら、休憩ゾーンで一休み

家族みんなでゆっくり休める「休憩ゾーン」と、オムツ交換台や授乳室のある「ベビー休憩ゾーン」があります。

世界中の玩具を厳選して販売する「世界のあそび道具 販売コーナー」ものぞいてみては?

「ASOBRAVO(アソブラボー)!」の詳細

オープン日時:2018年11月23日(金祝)10時
場所:としまえん「ブラワーエンジン」1F
対象:0歳〜小学生(必ず保護者同伴で入場)

料金:
子ども(6か月未満)無料 (6か月〜小学生)1,500円
大人500円
※時間制限なし・終日入退場自由

▶︎ASOBRAVO!とは|水と緑の遊園地 としまえん[公式サイト]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。