ホラー映画「としまえん」の撮影現場を取材! 練馬区内オールロケ、その後は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
映画としまえん 撮影風景

月刊Kacce6月号の11ページでもチラリとご紹介しましたが、載せきれなかったことをご紹介します。

5月8日(火)にクランクインした、ホラー映画「としまえん」。

5月中に撮影が完了し、その後は編集やCG加工などの作業に入り、来年公開の予定とのこと。

地元の東映東京撮影所ととしまえんがタッグを組んで、区内オールロケとのことなので、身近な場所がスクリーンに映し出されるなんて、今から楽しみですね!

映画としまえん撮影風景

撮影初日は、少し小雨の混じる肌寒い日でしたが、地元だけでなく他県からも100名以上のエキストラがロケ地のとしまえんに早朝から集合。

1シーンを撮るだけでも何度もリハーサルをくり返し、本番は周囲のスタッフも取材者も音を出さないように、カメラに入らないようにと注意をしながら役者さんたちを見守ります。

 

ストーリーは高校時代の仲良しグループの女子が久しぶりに会って、よく遊んだ懐かしいとしまえんを訪れて、そこから恐怖の……といった展開です。ううっ、楽しい遊園地だけにコワっ。

メインキャストは若手人気女優が数名起用されています。公開間近までヒミツ。

吉川美結さん

映画の最後に登場する3人組女子の1人は、区民からオーディションで選ばれたキャストの吉川美結さん。

お話をお聞きすると「生まれも育ちも大学も練馬です。何より練馬が大好きなんです! 消極的な自分を変えたくて応募したんですが、選ばれてとても驚いたけど、うれしかった。演技は初めてですが、いろいろ教えていただき、いい経験になりました」と、自然な笑顔がかわいい女子大生でした。

さらに「Kacce読んでま〜す」というから、超いい子じゃないですか〜〜〜。

 

企画段階では大泉のスタジオ撮影を予定していましたが、プロデューサーの発案で「としまえん全園をロケ地にしよう!」となったそう。

としまえん90年の歴史の中で、全園使用するのは初めてのこと。

さらに、区内のお店や学校でもロケを敢行しています。

 

そのロケ地のひとつが、毎月Kacceを置いていただいている旭町のイタリアン「Piccola ITALIA(ピッコライタリア)」です。

映画「としまえん」03

オーナーシェフの藤本さんによれば、乾杯のシーンなどレストランでの食事の様子を4時間ほどかけて撮影したとのこと。

実際に流れるのは2分くらいというから、映画を撮るって本当に大変なんですね〜。

 

「ぼくも数秒くらい映っているかも」とおっしゃっていたので、映画の公開がますます楽しみですね。

ただし、“最恐ホラー映画”なので、そのつもりで!笑

関連する投稿

光が丘公園の緑に癒される、Piccola ITALIA(ピッコライタリア)

光が丘公園の西側の入り口近くにある「Piccola ITALIA(ピッコライタリア)」は、店名のとおり可愛らしい店構え。 大きな窓から見える光が丘公園の緑に癒されながら、アットホームな店内でカジュアルイタリアンが楽しめます。 爽やかな笑顔を絶やさないオーナーシェフの藤本さんが、一人で切り盛りしています。 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。