としまえんよ、さようなら。94年間ありがとう!【2020年8月31日閉園】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年8月31日(月)、94年という長い歴史に幕を下ろした「としまえん」。
その最後の姿を見届けようと、Kacceチームも夕方からとしまえんに行ってきました!

正門に近づくと、人・人・人の山ーー!
入ってすぐ左のカウントダウンボードはついに、「としまえんど 本日」に…涙。

しかし、園内は、今日で閉園なんて嘘のような賑やかさ。
別れを惜しむより、最後まで思いきり楽しもう!という笑顔であふれていました!

夕暮れの園内。どのアトラクションも長蛇の列ができ、「営業終了」の看板を持つスタッフの姿が…。

フライングパイレーツの最後尾では「本当に私たちで最後なの?!」と感動している親子がいました。

「94年の歴史展」にはみんなのメッセージがあふれていました〜。

前に来た時より、さらにメッセージが膨れ上がり、もはや付箋アートの世界(笑)。これだけでも、みんなの“としまえんへの愛”がガンガン伝わってきます♡

最終日の花火のテーマ、実は「カルーセルエルドラド」だったようです。

この日は特別に無料解放されたプールサイド。打ち上げ場所の目の前で迫力の花火を鑑賞してきました!
あまりに近すぎて、花火の燃えかすがバチバチ降りかかってきて、熱い! 痛い! けど、すごい!!!
さすが、日本一近くで見られる花火です!

ファイナルセレモニーは、カルーセルエルドラド前にて。
としまえんのスタッフ全員が集結し、感動の挨拶。残念ながらあまりの人の多さに正面には回れず、スタッフが回って来た時に思い切り手を振りました!

皆が見守る中、カルーセルエルドラドの灯りがパーっとついて、最終運転! 粋な計らいに感動しかありませんでした。

その後の、この人・人・人! ものすごい密ですけどっっっ。でも名残惜しくて、帰れない・・・。
ようやく「蛍の光」とアナウンスに促されて、出口に向かいました。

スタッフが道の両脇に立ってお見送りをしてくれました!

最後の新聞広告にはシビれましたね。

言葉にして言いたいことはいっぱいいっぱいあるけど、「ありがとう」。本当にただそれだけ。
94年間ありがとう!
そしてさようなら! としまえん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。