江古田の「ヴィエイユベーカリー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヴィエイユ 大山哲司さん

パン屋さんなのに、ギャラリーでもありコンサート会場でもあり、近所の人や通りがかりの人がお茶を飲みに立ち寄る場所でもあり…。

そんな不思議な魅力が詰まった「Vieill Bakerycafe&Gallery」。


ヴィエイユ 外観

店主の大山さんは、SNSでも積極的に発信をしてネットワークを広げていますが、「やっぱりお店へ来てもらって対面で話をするのがいいですね。ここで人やモノがつながり、様々なアーティストや音楽や作品をマッチングさせるのが楽しい!」と話します。

ヴィエイユ 大山哲司さん

パンは、食事に寄り添う飽きのこないシンプルなものだけ。定番の6〜8種に、その時の展示に合わせて作るものや季節のもので、ホエー(乳清)の酵母を使った珍しいパンなのだとか。ホエーは、低カロリー&高たんぱく、生地がしっとりしてほんのり甘みを感じます。

ヴィエイユ 赤ちゃんぱん

小麦は、お米でいうところのコシヒカリにあたる、北海道の「はるゆたか」。この小麦との出会いが、パン屋になるきっかけだったそうです。

ヴィエイユ 店内

江古田の散歩に出たら、ぜひお店を探してみてくださいね。大山さんが笑顔で迎えてくれますよ♪

ヴィエイユ 立て看板

Vieill Bakery cafe & Gallery(ヴィエイユ ベーカリー カフェ アンド ギャラリー)
住所:東京都練馬区旭丘1-56-2
(江古田駅南口から5分 千川通り沿い)
電話:03-5996-3485
営業時間:火曜日〜土曜日:14時〜21時、日曜日/祝日:12時〜18時
定休日:月曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

11月号「便利ダイヤル特集」広告募集中!

医療・子育て・災害・落とし物など…
「万が一」の事態から、身近な「生活の便利」まで、お役立ち電話番号を一挙掲載!
保存版として1年間、読者の手元に置いてもらえます。

詳しい内容はこちら▶

SNSでもご購読できます。